はんぺんの雑記帳

好きなことを掘り下げます。

無印良品のステーショナリー福袋(夏の福袋)が届いた

みなさま大変お久しぶりです。はんぺんです。
 
Twitterは頻繁に更新しているのにブログは全然更新されんやんけ!と思っていたみなさま、それでもちょこちょここのブログを覗いてくれたみなさま、ありがとうございます。
 
久々すぎてブログの書き方を忘れかけています。
 
これはまずいということで今回注文した無印良品の夏の福袋「ステーショナリー福袋」をダシにしてブログリハビリとしたいと思う所存でございます。
 

 
でん!
いきなり箱の写真ですがこちらが届いたものになります。
 

値段

注文したのは8/11。ネット通販のみの販売でした。
狙っていたので当日の午前中にポチ。
お値段は1000円(+送料756円)でした。
これは例年のお正月の福袋と同じ値段です。
 

内容

f:id:hanpen_005:20170905201923j:plain

ダンボールを開けるとこの袋が出てきます。

お正月と同じですね。

 

では中身を見ていきます!

f:id:hanpen_005:20170905201939j:plain

ノート\100 5冊

バインダー\368 2冊

ペンケース大容量タイプ\800 1個

パスケース\600 1個

ボールペン\値札なし 4本

ボールペン替芯\70 1本

ミニノート\値札なし 2冊

 

ボールペンは値札はありませんでしたが店頭販売のゲルインキボールペンと同じものですので¥80と考えて良さそうです。

 

黒いミニノートは公式オンラインショップに載っていませんでした。非売品か、生産終了した賞品なのかもしれません。

 

合計金額は約¥3000になりました!(黒ノート含まず)

送料を考慮しても¥1000強お得になっています。

 

感想

ノートは家計簿用×2冊、横罫×2冊、無地×1冊だったので、ちょっと使い勝手が悪い印象です。(そもそも紙のノートに家計簿をつける習慣がない)

 

全部無地だとかなり嬉しかったんですが^^;

 

お正月ではペンケースはナイロンのタイプではなく布地のタイプだったのでそちらを期待していたのですが、今回は大容量タイプでした。

結構大きくてゴツいので、男性の方が使いやすいかな?と思います。

 

 ペンはメジャーな色(赤・青など)は入ってませんでした。なぐり書きするのにいっぱい使おうと思います!

 

まとめ

全体としてはお正月と比べてしまうとかなり見劣りすると思います。

お正月は合計¥9000~10000も入っているので、それを期待するとお得感にはこちらはあまりないです。

 

しかし無印好きにとっては「何が届くかな~」という来るまでのワクワク感と、無印の品が一つのバッグにぎゅうぎゅうに入っている嬉しさは味わえました。

¥1000で楽しめる娯楽と思えば高くは無かったと思います^^

 

2018年のお正月の福袋も狙ってみようと思ってますのでゲットしたら記事にしますね。

 

以上、はんぺんでした!

if (! document.URL.match("/archive")) { [].forEach.call(document.querySelectorAll('.entry-thumb'), function(n) { let img = n.style.backgroundImage; img = img.substring(4, img.length - 1).replace(/"/g, ''); n.style.backgroundImage = 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'; }); }